EDを理解しよう!

EDって聞いたことはあって大体は知っているけど、正しく理解しているかといえばそうでもないという人が多いのではないでしょうか?
ED とは、Erectile Dysfunctionの略で、勃起障害、勃起不全のことをいいます。

EDの大きな定義は、
十分な勃起が得られない
勃起しても持続できない
よって満足な性行為ができない状態
そしてその状態が三ヶ月以上続くこををいいます。

しかし、全然勃起しなくなってしまったというだけではなく、十分に硬くならない、硬くなっても持続できないなどでもEDの可能性があります。

自分は時々だからEDではないと思い込んでいても実はEDかもしれないのです。

日本ではあまりEDのことを公にしない傾向にあるので、なかなかEDのことを知るチャンスがないかもしれません。
実は日本では成人男性の四人に一人が中度のEDであるといわれています。

中度のEDとは性行為が時々行えないというレベルです。

勃起にやや満足いかない程度の軽度のEDの人は更に多く、実は何らかのEDの症状に悩む男性はかなりいるということになります。

性的興奮があっても勃起しない
勃起しても持続できない
挿入しても萎えてしまう
など、今までとはちょっと勃起の状態が違うなと感じたら、それを悩むことで更にストレスを抱えて、よりEDの症状が悪化してしまう可能性があります。

EDは多くの男性が悩む症状の一つであり、その症状は治療することができます。

EDの症状、原因をよく知り、ネットのセルフチェックなどをしてみるなど、EDについてきちんと理解しましょう。